食後の眠気は“かくれ糖尿病”だから…?「高血糖」セルフチェック&改善法

その眠気、「血糖値」の上昇が原因?

食事から2時間後の血糖値が140mg/DL以上になると、尿中に糖が排出されます。余分な糖を薄めようとして腎臓が水分を多量に排出するため、多尿症状が出るのですが、エネルギー源である糖が排尿と同時に失われると、空腹感や眠気を感じるのです。

強烈な眠気の他、目のかすみや持久力の低下、倦怠感などに襲われることもあります。こんな症状に心あたりがある方は、糖尿病を疑ってみたほうがよいでしょう。こちらで、食後の眠気と血糖値との関係を詳しくみてみましょう。

食後眠くなる…血糖値上昇の影響?

食後高血糖の改善方法

健康な人でも、食事をすれば自然と血糖値が上昇します。しかし、上昇は一時的なもので、だいたい2時間後には数値が落ち着いてくるのが通常です。ところが、食後2時間経っても血糖値が高いままの人は、食後高血糖かもしれません。

食後高血糖は「糖尿病型」と「境界型」に含まれ、動脈硬化が進む原因となったり、動脈硬化による心筋梗塞や脳卒中の危険性を高めます。

食後高血糖の原因は、インスリンの分泌量やタイミングなど。食後高血糖を改善するには、食事療法や運動療法、薬物療法などの治療法があります。詳しくは、こちらを参考にしてください。

詳しく!食後高血糖の改善・治し方

血糖値の急上昇を防ぐための食事の仕方

食後に血糖値が下がりにくい人は、健康な身体を保つために血糖値の上昇を防ぐ必要があります。方法の一つとしておすすめなのが、食事の仕方です。まずは、いつもの食生活がどのようなものか、こちらでセルフチェックしてみましょう。

不規則な食生活や、あまり噛まずにご飯を食べていませんか?もしかしたら、それは「高血糖」につながっているかもしれません。

高血糖の食生活セルフチェック!

食後の血糖値の上昇を防ぐには、食材の選び方が重要です。食材には、血糖値が上がりやすいものと上がりにくいものがあるため、毎日の食事内容を見直すことで、血糖値の上昇をある程度防ぐことが可能です。

血糖値を上昇させにくい低GI食材を選んだり、規則正しい食事を心がけること、間食を控えることなども重要。具体的なおすすめの食事法法については、こちらで紹介しています。

血糖値の上昇を防ぐ食事法とは?

万病のもと「糖尿病」になる前に

いかがでしたでしょうか?初期の頃には自覚症状に乏しいという糖尿病は、発症すると完治しない病気といわれています。病気の予防のためにも進行させないためにも、血糖値についての情報をヘルスケア大学でチェックしてみませんか?

ヘルスケア大学をチェック!

8/12 20:10 スキンケア大学

最新のライフコラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース