原因は肥満じゃない?「痩せているのに二重あご」の原因と正しい解消法

太って二重あごになる場合と痩せているのに二重あごになってしまう場合とでは、なにか違いがあるのでしょうか。ここでは、二重あごのさまざまな原因をご紹介します。

肥満は二重あごになりやすい?

二重あごは、太っていても痩せていてもなってしまう可能性があるといわれていますが、やはり脂肪が多いとあごの下にも脂肪がつき二重あごになりやすいといわれています。

実際、痩せている人よりも太っている人に二重あごが多く見られます。そして、あごに脂肪が蓄積した状態のままでいると、たるみやむくみの原因にもなります。更に、首回りの脂肪が気道を塞いでしまうことで「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こす場合もあります。

引用:スキンケア大学

肥満ではなく、筋肉の低下が原因?

あご周辺にはリンパ管やリンパ節が多く集中しているといわれています。筋肉の衰えにともなってリンパの流れが滞ることで、むくみやすく、ひいては二重あごになりやすくなるとも考えられています。

肥満と重なる部分もありますが、あご周辺の筋肉…特に頤筋(おとがいきんの)筋力低下が原因の一つと考えられます。食事の際にかむ回数が少なかったりや、柔らかいものばかり食べているという方は要注意です。現代の食生活では硬いものを噛む機会はあまりないかもしれませんが、噛むことはとても大切なのです。

引用:スキンケア大学

原因は姿勢や噛みあわせ?

歯の噛み合わせが悪かったり、虫歯などにより左右の歯を均等に使っていないことも二重あごの原因となってしまうようです。顎関節の歪みは肩こりや、めまい、果ては内臓疾患にも結び付く可能性があり注意が必要とされています。

肩こりや首のこりに悩んでいる方は、無意識のうちに首が前のめりになりやすく、あご周辺の筋肉の動きを妨げています。スマートフォンやパソコンの前で長時間同じ姿勢を取ることが多い方や、猫背の方は、正しい姿勢を意識するとよいでしょう。

引用:スキンケア大学

二重あごの原因を確かめて対策を!

二重あごの原因は肥満だけでなく、あご周りの筋力低下や姿勢によるものもあるといわれています。諦めないで原因を探ってみてください。肥満の場合は悪循環になる前に、運動と食事で改善していきましょう。

10/12 8:10 スキンケア大学

最新のライフコラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース