ウウッ口がニオう!治らないときは「口臭外来」を受診してみよう

       

口臭の原因はさまざまですが、セルフケアを試しても治らないときは「口臭外来」を受診するという方法があります。口臭に特化した専門外来では、口臭の原因究明から食生活指導までしてくれるといいます。

口臭の原因となる要素について

人が吐く息によって悪臭が発せられるものの総称を「口臭」と呼びます。口臭の原因には、口内の細菌によるタンパク質の分解や虫歯、歯周病から内臓や精神的なトラブルまでさまざまです。

口臭の原因となる要素は、「生理的原因」「病的原因」「外的要因」「内的要因」の4つに分類することができます。口臭の原因を知ることは対処法を考えるうえでとても重要なので、気になる方は自分の口臭はどの要因によるものなのかをしっかり把握しておきましょう。

引用:ヘルスケア大学

口臭のセルフチェック法には、「コップや袋に息を閉じ込めて確認する方法」や「糸式ようじや歯ブラシについた歯垢をチェックする方法」、「オキシドールを2倍の水で薄めて、うがいをした際の泡の発生状態から判断する方法」などがあります。

口臭外来とはどんなところ?

歯磨きや「舌苔(ぜったい)」の除去など、セルフケアを行っても口臭がなくならないと感じるときには、口臭外来を受診する方法があります。では、口臭外来とはどんなところでしょうか?

口臭治療を専門とする窓口です。総合病院や歯科医院に開設されている他、口臭外来の病院として単独でも開設されています。口臭の原因である口腔内疾患の検査や治療、医師からのアドバイスを受けることができます。保険診療を中心とした一般的な歯科治療とは異なりますので、注意してください。

引用:ヘルスケア大学

クリニックでは「問診」「検査」「診断」という順序で治療が行われます。検査によって客観的原因が特定できなかった場合には、心理的口臭(自臭症)の可能性もあるため、カウンセリングが必要な場合もあります。

口臭外来へ行くまえに!

口臭について病院での治療を受けたいときは、その原因となる可能性の高いものから調べることが近道です。治療の選択肢として最初のおすすめは歯科です。口内トラブルの90%は歯周病などによるとされています。その後、専門の口臭外来へ行くのがよいかもしれません。

1/12 8:10 スキンケア大学

最新のライフコラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース