長続きカップルの鉄則。彼と愛を深めるには「友達感覚」を上手に取り入れる!


彼氏に尽くし続ける行為というのは、食事をどんどん豪華なものに替えていくようなスパイラルを生みます。彼がだんだん慣れてきて味気なく(ありがたみがなく)なり、もっと感激されるように尽くす――。その繰り返し。それだけ頑張って尽くしても、「都合の良い女」として彼氏に扱われる可能性さえありますし、そもそも限界があります。
彼とこれからも愛情を深めながら、ずっと一緒にいたい。そう願っているのに、彼氏に尽くすたび、対等な関係から離れていく。そんなのイヤですよね。そうならないために……。


彼氏と友達になる

彼氏と友達になりましょう。もちろん別れるという意味ではありませんよ。
「友達同士が当たり前にしていることをちゃんと彼氏ともしましょう」ということです。
恋愛も、人間関係。友達同士の関係と、根本的には似ています。一緒にいて楽しくなければ友達は離れていきますよね。恋人だって、同じことです。「彼氏に尽くそう」と思うと、「嫌われないように」だとか、「もっと好きにさせたい」だとか、そういうことばかり考えるでしょう?
そういう気持ちは「楽しさ」を感じさせにくいものです。むしろ、「そこまでしなくていいのに」と彼の肩をすくませ、かえって気を遣わせてしまうかもしれません。
仲の良い友だちには、気軽に冗談を言えますよね。それを彼氏にもできますか? 
「バカだなぁ」と簡単に言える関係ほど、仲良しで対等です。もちろん、さげすんで言うものではなく、友達同士で親しみをもって発するような言葉です。そういう他愛のない日常が、カップルの絆を深めていくもの。
離れることを怖がって彼に尽くすよりも、彼氏からくっついてくるくらいの「仲良し」カップルになりましょう。


「オンナ」を忘れない

でも、男女の関係であることを忘れてはダメ。「友達同士でやること」もできる、「恋人同士」にならないといけません。男と女ですから、体で繋がる幸せもあるでしょう。
男性としての多数派意見としては、やはり「可愛い子」が好き。顔やスタイルだけじゃありませんよ。例えば仕草や考え方、言動もそうですし、メイクやファッションだったり、総合的に見て「可愛い女の子」に男性はドキドキするものです。
あなたにとって大切なことは、「女子を楽しむ」ことです。自分磨きも、自分のためにする。明るく楽しく生きていれば、誰から見ても魅力的な人に近づきます。


おわりに

「彼氏に尽くしたい」と思う気持ちは、とても素敵なものです。「彼氏に喜んでもらいたい!」と思える、あなたの人間的な魅力を表しているからです。だからこそ、あなたと彼氏は対等な付き合いをするべき。
もしもあなたが「尽くしているのに彼の態度が冷たい」と悩んでいるならば、彼氏との向き合い方を変えましょう。楽しいことも、嬉しいことも、時に我慢することも、対等であれば均等にあるべきなのですから。(ともしど/ライター)
(ハウコレ編集部)

2/13 21:00 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース