孤独でつらい毎日が激変…知り合いゼロの土地でも充実のママ友ライフを送れたワケは?【うちはモフモフ暮らし 第8話】

ウーマンエキサイトをご覧の皆さん、こんにちは。

新年度が始まり、新しい「ママ友」ができた方も多いのではないでしょうか。

皆さんは、「ママ友」は必要だと思いますか?

子供を持つ前、私の中の「ママ友」のイメージはドラマや漫画の影響からか「ドロドロしていて面倒くさそう」でした。

なので「私はママ友は必要ないな〜 昔から知っている友達で十分だわ〜」と思っていました。

そんなママ友いらない派だった私ですが…今は「ママ友は必要ですか?」と質問されたら「必要です」と答えると思います。

そう思えるようになったのは、初めてのママ友がとても素敵な人たちだったからです。

今日は私を救ってくれた素敵なママ友について書きたいと思います。

■知らない土地で初めての子育て





宮崎県出身の私にとって、新潟の冬はとてもつらいものでした。

毎日曇りか雪で太陽が出ることはほとんどなく…なんとなく気持ちまで沈みがちになりました。

近くに知り合いもいなかったため、孤独でつらかったです。

支援センターなどにも出かけてみたりして、他のママさんと交流を持とうともしたのですが…その場だけの関係で連絡先を交換することはありませんでした。



■その後の“ママ友人生”を左右する大きな出会い








F田さんが近所に引っ越してきてから、新潟での生活が劇的に楽しくなりました。

F田さんが橋渡しする形で近所に住むH家とM家ともすぐに仲良くなり、娘にとっても私にとってもますます居心地のいい場所になっていきました。

初めての子育てで大変だろう…と、私たち親子のことを皆さんとてもよく気にかけてくださいました。


■辛いとき手を差し伸べてくれるママ友たち






我が家は転勤族なので、近くに友人や親戚がいることはほぼありません。

なので私のような知らない土地で子育てするママにとって、「現地で知り合ったママ友」はとても心強い存在です。

ママ同士だからこそ話せることもあるだろうし助け合えることもあるように思います。

当時の私は、ママ友に助けてもらいながらなんとか子育てできていました。

彼女たちがいなかったら育児ノイローゼになっていたかも…

「ママ友付き合い面倒くさいなぁ…疲れたなぁ…」と思う時も…正直なくはないです。

人間だもの色々ありますよね。

でも私の場合「ママ友がいてよかったなぁ」と思うことの方が断然多いので…ママ友は必要だなと思います。

5/22 17:00 ウーマンエキサイト

最新のライフコラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース