結婚したいなら「婚活」一択な理由

結婚はしたいけど、婚活したほうがいいのか悩んでしまう。

婚活っていうとガツガツしていてみっともない印象もあるし、巷では「婚活したら結婚できない」なんて説もささやかれているし……。

だけど、ボケッとしていたら、時間ばかりが過ぎ去り、婚期を逃してしまうのでは? と不安になる。

婚活したら、本当に結婚できるの?

そう悩んで一歩を踏み出せずに悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

そんな方たちのために、婚活市場の実態や婚活方法、婚活して結婚した既婚者の話などをまとめてみたいと思います。

■「婚活したら結婚できない」は本当?

いくら合コンに行っても、全然いいなと思える人に出会えない。

9割の合コンは「時間の無駄」と感じてしまう。

婚活パーティに行っても、婚活アプリを試してみても、全然うまくいかない。

今現在、婚活をしている女子たちがよく嘆いていることはこんな感じでしょうか。

それもそのはず、最近の婚活市況は「女余り」ともいわれており、結婚したい女性にとってはとても厳しい現状です。

だからこそ、「婚活したら結婚できない」説が浮上するのかもしれませんが……。

その真相をレポートしてみたいと思います。

Check!

女の婚活が「戦国時代」な理由

◇婚活して結婚できた女性はたくさんいる

私から言わせれば、今はむしろ「婚活しなければ、結婚できない」時代です。

もちろん婚活しなくてもサクっと結婚に至ったカップルもいますが、それはただ単に運がよかっただけ。

私のまわりの既婚女性に聞くと、程度のちがいはあれどもなんらかの婚活を経て、やっとのことで結婚したという話をよく聞きます。

なぜなら、イマドキの若い男性はそんなに結婚したがらないんですよ。

夏休みの宿題じゃないけど、「いつかは結婚すると思うけど、今じゃない。できることなら、ギリギリまで後ろ倒ししておきたい」という男性が急増しております。

「自然な出会い」がいいという女性もいますけど、いつくるかもわからない出会いを待っていたら、あっという間に時間ばかりが過ぎてしまいます。

さらに、イマドキの若い女性たちはかなり現実的で、「若いほうが有利だから」と20代で結婚相談所に登録する人も増えています。

家と会社を往復するだけの生活では自然な出会いなんかあるはずもないし、一昔前みたいな出会いを仲介してくる世話焼きおばさんもいなくなりました。

今は結婚したいと思ったら、積極的に婚活をする時代です。

◇「婚活したら結婚できない」なんていわれる理由

巷では、「婚活したら結婚できない」なんていう噂がまことしやかに語られているようです。それはなぜなのでしょうか?

理由としては、婚活をしてもなかなかいい相手に出会えず、婚活疲れに陥り、苦しんでいる女性が多いからだと思われます。

必死でがんばっているのに、なかなかご縁に恵まれないとなると、婚活そのものを悪者に仕立てあげたくなってしまうのかもしれませんね……。

でも、その一方でその婚活疲れにめげず、婚活を続けて、やっとの思いで結婚にこぎつけている既婚者も多いはずですよ。

少なくとも私は泥水をすするような婚活に勤しみまして、週3で合コンに通い、毎週末のように婚活パーティに通い、息もできなくなるほどに疲れ切っていた時期がありましたが、その時代があるからこそ、今の結婚生活があると思っています(笑)。

◇婚活した女性の結婚率とは

本気で結婚がしたい! と最後まで諦めない女性はどんなに不利な条件を抱えていたとしても99.9%結婚できます! 断言っ!

たとえアラフォーだろうがアラフィフだろうがバツイチ、バツ2だったとしても、ふさわしい相手と必ず結婚できるんです。

というのも、何がなんでも結婚したい女性は、結婚できる方向性であらゆる調整(理想の条件の見直しや自分磨きなど)ができるし、結婚するための努力を惜しまないからです。

世の中にはいろんな人がいますから、どんな女性にもぴったりの相手がいるんです。

■婚活の基本。どのくらいの活動期間で結婚できる?

いざ婚活! といっても何からはじめればいいのか、よくわからない。

どのくらいがんばったら、結婚できるのかわからず、不安を抱いてしまう女性もたくさんいるでしょう。

そんなわけで婚活の種類や活動期間についてまとめます。

◇婚活の種類とおすすめする人

☆婚活アプリ=手軽に婚活したい人

手軽に婚活を試してみたいと思う人にオススメです。

ただし、婚活アプリには既婚者が紛れ込んでいたり、結婚願望はなく恋愛がしたいだけの男性もいるし、遊びたいだけで職業詐称をしたり、年収を盛って登録する悪い男性もいます。

それゆえ、男性を見極める眼力は必須です。

「今すぐに結婚を!」と考える人よりも、「まずは恋愛から~」と思える人に向いています。

あとは、片手間ではじめられるので、その他の婚活と同時並行してもよいでしょう。

☆結婚相談所=今すぐ結婚したい人&恋愛経験の少ない人

「今すぐにでも結婚を!」と考える人や、恋愛経験があまりなく自信がない人には結婚相談所がオススメです。

婚活アプリとはちがって、なかなか手軽に入会できないのが結婚相談所。

入会登録料や月会費がかかることも多いし、お見合い1回あたり1万円といった形で、それなりに費用もかかります。

ですが、登録するには独身証明書や源泉徴収票の提出義務があることが多いので、婚活アプリに比べて男性の身元がある程度保証されています。

また、それなりの費用と面倒な手続きを経て入会することになるはずなので、結婚の意思がしっかりしている人が多いことが結婚相談所の利点ともいえるでしょう。

結婚相談所には仲人さんやアドバイザーの方がおり、活動をしていく中で迷ったり、悩んだりしたときに相談できるプロがいます

また、お相手の気持ちがわからないときに間に入って、確認をしてくれるなど、頼れる人がいるのも心強いですよね。

☆婚活パーティ=社交的な人

そこそこの恋愛経験がある人、初対面の男性と臆せずにコミュニケーションをとれる人、割と社交的な人にオススメです。

または、男性との会話に自信のない方が練習場所として使ってみてもいいでしょう。

というのもですね、1対1でさまざまな方と出会えるお見合い回転寿司にしろ、フリータイム中心のパーティにしろ、とにもかくにもコミュニケーション能力がものをいう世界です。

一度にたくさんの男性と対面できるというメリットもありますが、そういう場所に出向いて、疲れ切ってしまう女性もたくさんいます。

まぁ、どんなにコミュ力が高くても、一度に20~30人の男性相手に愛想笑いしてたら、誰だって疲れますよね……。ちなみに、私も疲れる派です(笑)。

疲れますけど、コミュニケーションスキルを磨く場としては絶好の場所だったりもします。どれほどのコミュニケーションの本を読むよりも、なんだかんだ実践が1番!

多くの場数を踏むことによって磨かれ身につくスキルはあります。

そういうわけで、体力と精神力に余裕がある女性には、ほかの婚活方法と同時並行でオススメしたい方法です。

◇婚活して結婚した人の平均活動期間

結婚までのお付き合い期間を調査したアンケート結果を見ると、平均2~3年というデータがあります。※カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社/全国のT会員への意識調査「Tアンケート」より。

これにはいわゆる「婚活」をしていなかった人も含まれます。

結婚相談所に限定した活動期間については、男性は平均16.1カ月、女性は平均13.6カ月(成婚・交際で退会した人のみ)となっています。※平成18年経済産業省発表「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書」より。

とはいえ、どれぐらいの活動期間で結婚できるかは人それぞれです。

2カ月で結婚する人もいれば、5年以上婚活を続けて、やっとの思いで素敵な結婚をした友人もいます。

極論を言えば、結婚はご縁と運だとも思うんですよ。そして、婚活とはそのご縁と運を引き寄せる努力なんです。

たとえどんなに素敵な女性だったとしても、努力の方向をまちがえればご縁に恵まれないこともあるし、変な男に捕まってしまい、長い年月が過ぎていく人も……。

なので、平均を意識しすぎて焦ったり、不安になってもあまりいいことがありません

ただし、自分なりの期限(いつまでに結婚したいかや将来のライフプランなど)を考えて、その期限までの出会った一番いい人と結婚する! ぐらいの割り切りをしている人がなんだかんだ素敵な結婚に落ち着いている印象もあります。

◇出会った人の数やデートした回数

あくまでも私のまわりの話ですが、「いいな」と思える男性は20人にひとりしかいません!

つまり、1回合コンに参加して5人の男性に出会っても、結婚につながる出会いにはまったくならないことがあります。

4~5回の合コンに参加して、やっと1~2人素敵な男性がいる……ぐらいの感覚でしょうか。婚活パーティなら、20対20の企画に参加して、いいなと思える人はひとりいるかいないか……。

だからこそ、婚活疲れに陥ってしまう女性が多くいるのかもしれませんね。「全然いい人がいない」と絶望しないためにも、そもそもいい人は20人にひとりしかいない逸材! という感覚でいたほうが気楽かもしれません。

そして、デート回数ですが、生理的に無理と思わない男性とは3回はデートをしてみることをオススメします。

初回のデートでそれほど盛り上がらず、そんなに気乗りしなかったとしても、お相手からお声がかかるのであれば、何回か会ってみて損はありません。

というのも、婚活市場にいる男性は不器用であることも多く、最初から実力を発揮できない男性もたくさんいます。

また、会っているうちに意外な一面を発見したり、打ち解けて話が楽しくなったりするケースもあるので、3回はお相手ときちんと向き合ってみましょう。

■婚活して結婚したその後。後悔はない?

婚活で苦労した女性ほど、幸せな結婚生活にたどり着いているケースが多いです。

なぜなら、うまくいかない現実にぶち当たると、人っていろいろなことを考えるようになるんですよね。「結婚って一体なんなのだろう?」「私、本当に結婚がしたいの?」なんて根本的なことを考えて、悶々と思い悩んでしまうこともあるでしょう。

その苦悶の時間があるからこそ、実際に結婚できたときの感動もひとしおってわけです。

また、婚活をしてもまったく「いいな」と思える人に出会えない期間を長く過ごした場合、やっとのことで出会えたステキな男性(結婚相手)に自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

散々苦労したからこそ、「この人が私にとっては最高の相手なんだ!」と腹落ちする部分もあると思うんですよね。

逆に、惚れた腫れたの恋愛感情だけで、恋愛結婚したカップルのほうが別れてしまう危険性が高いです。

というのは、「恋は盲目」とよく言いますが、恋の熱病にかかっているときって、冷静な判断力を失いがちです。「あばたもえくぼ」じゃないけど、どんな欠点をも魅力的だと錯覚できてしまいます。

だけど、時間を経て、誰もが冷静になるときがきます。そうしたときに、安易に「こんなはずじゃなかった!」と失望してしまうことが多いのです。

婚活しないほうが後悔する!

結婚したいと思っているのなら、絶対に婚活したほうがいいです! 断言っ!

婚活っていうのは、ある意味、人間成長の場だと思うんですよ。

自分の人生を振り返り、これからの将来を考えるいい機会にもなります。

そして、何より婚活で苦戦した私の戦友たち(婚活仲間)はみんな幸せになっています。

「自然な出会い」がその辺に転がっているのなら、何も言いませんけど……そうじゃないのなら、今は幸せになるために自らご縁をたぐり寄せる時代ですよ!

(ひろん)

※画像はイメージです

Read more

婚活市場における女性の現実。婚活必勝法とは?

6/16 11:10 マイナビウーマン

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース