コミックライターになった私の時間管理術 子育てと仕事を両立させる2つのコツ【子育てログ!リンゴ日和。 第13話】

結婚前に体をこわしてしまい、働くのがむずかしい時期があった私。結婚後はしばらく専業主婦をしていました。
子育てと仕事を両立させる!コミックライターになった私の時間管理術

次女を産んでしばらくしてから、育児絵日記のブログを書きはじめました。今思えばこれがコミックライターという仕事をさせてもらうようになったきっかけになったのではと思います。
子育てと仕事を両立させる!コミックライターになった私の時間管理術
ブログがきっかけで、ツイッターでは同じような子育て世代の方達とつながることもできました。

結婚してから見知らぬ土地に住み、ママ友もいない私が、だれかと楽しくコミュニケーションをとることができるなんて思ってもいませんでした。
子育てと仕事を両立させる!コミックライターになった私の時間管理術
そしてブログを書き続けていくうちに、コミックライターという仕事をさせていただく機会をいただけるようになりました。


それからは家事と子育ての合間の時間を使って仕事をこなしている私ですが、実はけっこう効率よくやれている気がしています。
子育てと仕事を両立させる!コミックライターになった私の時間管理術
子育ての合間のスキマ時間も活用できていると思います。

そんな私の時間管理術をお話しします。それは2点のポイントがあります。

まず1つめは、週のざっくりとしたタイムスケジュールを見えるところに貼っておくこと。
子育てと仕事を両立させる!コミックライターになった私の時間管理術
こちらは目標であり、ざっくりとした感じで書いておきます。全部こなせたら自分をむちゃくちゃ褒めてあげます。もし、全部できなくてもOKにしている、ゆる~い感じのスケジュールです。

そして、2つめは今日絶対やることチェックリストを書いておくこと。
子育てと仕事を両立させる!コミックライターになった私の時間管理術
これはその日の仕事をはじめる前にチェックリストに記入しておきます。週のタイムスケジュールと違い、細かく書きます。

ハードルが高いことをしようとしているときは、それを細分化して、ちょっとずつ、できると思えるレベルに分解し、小さくしてからチェックリストに記しておきます。

まとめますと、仕事を始める前に、週のタイムスケジュールで1日の流れをざっと確認してから、1日のチェックリストを作って仕事を開始します。

週のスケジュールは余裕を持たせた時間設定にしています。子どもが病気のときは、そのお世話をするため仕事ができなくなってしまう時もありますが、余裕をもってスケジュールをたてているせいか、仕事の遅れをとりもどすのは難しくありません。

自分はそれで不思議と今まで帳尻が合っています。また、できるときに集中して仕事をこなしておくのも大事です。

そして、こんなふうにスケジュールを決めるようになってから、効率よく動けるようになりました。

ゆるい週のスケジュールとタイトな1日のチェックリストの2本柱のおかげで、私は子育てしながらコミックライターの仕事をこなすことができています。

7/22 9:00 ウーマンエキサイト

最新のライフコラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース