失敗しない「安くて良いもの」の見極め方

取材・文:ameri、編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部

節約、貯蓄、資産運用……。20代後半に差し掛かった途端、「お金」の話を周りからよく聞くようになった。

かく言う私は、そんなお金の話が大の苦手。「お金のやりくり」のコツが分からないのだ。

「彼氏と同棲して結婚費用を貯めようと思ってるの」「資産運用方法はどれがいいと思う?」なんて友達から相談されても、私にはさっぱり。でも、そろそろ本格的に考えなくちゃ、とも思っている。

まずは今すぐできそうな“節約”から始めてみよう。でも、ファッションもコスメも大好き。だからこそ、お金をかけずにファッションを楽しむ方法を知りたい!

そんなワガママを実現するべく、マイナビウーマン2020年夏のお金特集「もう大人だし、本気でお金の話をしよう」で今回お話を伺ったのは、SNSやYouTubeでプチプラアイテムの上手な着こなし術を紹介している、プチプラのあやさん(@ayalilyflowers)。

https://youtu.be/MNIj2iRFGPE

2020年4月には新著『月収18万の派遣社員だった私が、「好きなこと」×「SNS」で年収2000万になれた37の方法』を出版したことでも話題になった。

今回はそんなあやさんに、マイナビウーマン2020夏のお金特集「もう大人だし、本気でお金の話をしよう」に絡めて、節約ファッションのポイントを聞いてきました!

■「出費をする理由が明確か」がアイテム選びの基準


ライターのameriです。本日はよろしくお願いします!


プチプラのあやです。よろしくお願いします!


4月に出版された書籍のタイトル通り、あやさんはSNSやYouTubeの活動を通して、月収18万から年収2000万円まで稼ぎがアップされたんですよね。元々節約志向が強かったとのことですが、お金の使い方に変化はありましたか?


基本的な使い方は変わっていないですね。「出費をする理由が明確かどうか」が今も昔も判断基準です。


私だったら、急に年収が増えたらいろいろなものにお金を使ってしまいそう……! 「ありったけ使っちゃおう」ってなります(笑)。


もちろん、年収が上がったことで、高い買い物もできるようになりました! ですがそもそも、自分の通帳にどれくらいお金が入っているのかを把握していないので、稼いでいる感覚がないから豪遊していないのもあるんだと思います。


自分ではお金の管理はされていないんですか?


はい。私はお金の管理が苦手で(笑)。なので、お金回りは全て夫に任せています。苦手なことは得意な人にお任せして、私は商品開発などの「自分じゃないと判断できない業務」に注力しています。


なるほど。無理しないことも大切なんですね(私もお金を管理してくれる結婚相手を探さなきゃ……)。ちなみに、個人的なお買い物をする時、お金をかけるべきかどうかの基準はどういった点なんですか?


寒がりなので、「保温効果」がある洋服にはお金をかけています。寒さは特に、私にとって生活していてストレスを感じる部分なので、それを改善するアイテムにはお金をかけようと決めています。今年の夏だと、エアコンによる冷え防止にカーディガンがおすすめです。


実際にあやさんが「これはお金をかけて買った!」というアイテムはありますか?


今年の冬には、ウールよりも暖かくて軽い素材の30万円のコートを買いました! ずっと使えるしいいかな、と思って。


すごい……! 確かに、アウターは何年、何十年と使えますもんね。


でも、最近高い買い物をしたのはそれくらいですね。基本はプチプラのアイテムを選ぶようにしています。

■プチプラアイテムは「素材」を重視して選ぶ


実は私も普段から、あやさんのSNS投稿を見ながら買い物をするくらい参考にさせていただいているのですが、Instagramやブログで紹介しているようなプチプラアイテムを選ぶポイントはありますか?


トレンド感のあるものをメインにしつつ、「まねしやすさ」を重視して選んでいるので、ベーシックカラーを取り入れるようにしています。黒・白・ベージュとか。


選ぶアイテムにあやさんの好みは反映されているんですか?


私、実は“好み”ってなくて。トレンドを調べて「これは、みんなが買いたいと思うはず!」というアイテムを選んでいます。自分の好みを出してしまうと、見てくださっている方が求めているものと離れてしまうので……。


一般の女性たちの気持ちに寄り添った選び方をしているんですね。今、あやさんが注目しているトレンドアイテムがあれば知りたいです!


ニットベストと、透け感のある素材のシャツですね。今年は「透け感」がキーワードです。


「透け感」、覚えて帰ります!


あとは、シワ加工・プリーツ加工といった、生地に凹凸があるものもトレンドです。アイロンいらずでおしゃれに見えるのでおすすめですよ。


ちなみに、質が良くて長く着られるプチプラアイテムが欲しいのですが、どういう風にアイテムを選んだらいいでしょう?


それだったら「素材選び」が大切ですね!


素材……?


一度洗っただけで縮んだりシワができたりしてしまう服は選ばないのがおすすめです。


具体的には、どういった素材がいいのでしょう?


ポリエステルが混紡されているものがいいと思います。綿100%はすぐシワになってしまうことが多いんです。ポリエステルが少しでも入っていると洗濯がしやすいので、タンスの肥やしにもなりにくいと思いますよ。


確かに。洗濯のしやすさって大事! あやさんといえばプチプラファッションというイメージが確立されていますけど、ぶっちゃけ、ブランドものに憧れた時期ってなかったんですか?


ありましたよ! 一時期、雑誌に載っている洋服が欲しいと思って、1万円のTシャツを買ったんです。でも、すごく素材が薄くて「しまむらと何が違うんだろう……?」って思ってしまったんですよね。一度買ってみたことで、むしろプチプラの良さを実感しました。


失敗を経験した上で、プチプラに戻ってきたんですね。


そうですね。正直、あまりブランドものに実用性を見出せなくて。「使いづらくて、重くて、しかも雨に濡れたらダメ」というものが多いので、価値を感じないんですよ。先ほど話に出た30万円のコートは、「ウールよりも暖かくて軽い」という、お金を出すべき理由があるので購入しました。


ブランドよりも機能性や実用性を重視しているんですね!

■お金は「後からついてくるもの」


あやさんは仕事柄、洋服をたくさん購入していると思いますが、ワードローブを整理するコツはありますか?


「ワンシーズン着なかったら処分する」というのはポリシーとして持っています。


フリマアプリやリサイクルショップを活用して処分しているんですか?


そうですね。「トレジャーファクトリー」に売りに行くことが多いです。


洋服を高く売るコツはありますか?


基本的に私が持っているのはプチプラアイテムなので、そもそもそこまで高くは売れないんですが、きれいな状態を保つことは重要だと思います。


参考にしてみます! それと、私は洋服を買う時に何着も欲しくなって迷うことがよくあるんですけど、あやさんはそんな経験ってありますか?

私も迷うことはあります。でも、プチプラだったら「どちらも買っちゃえ!」って思いますね。

私がよく行く古着屋さんやしまむらは、商品数が少なかったり1点物だったりするので、迷っていたら売り切れてしまうことが多くて。そういう後悔をしたくないので、迷った時は両方買うようにしています。


プチプラアイテムの買い物だからこそできることですね! 最後に、あやさんにとって「お金」ってどんな存在ですか?

「後からついてくるもの」ですかね。私自身、お金を稼ごうという目的でSNSやYouTubeで発信しているわけではなくて、好きなことに挑戦していたら収入が増えていったので……。

一般企業で働く女性の皆さんも同じで、好きなことへの努力を続けて、それを認めてもらえたら、お金は自然とついてくると思います。


好きなことを仕事にするって素敵です! 今日は節約ファッションのポイントを教えていただき、ありがとうございました!

※記事内でご紹介したアイテムは、店舗に在庫がない可能性もございます。あらかじめご了承ください。

プチプラのあや『月収18万の派遣社員だった私が、「好きなこと」×「SNS」で年収2000万になれた37の方法』(PHP研究所)

SNSの総フォロワー数190万人以上の大人気インフルエンサーによる、初の自己啓発書! わずか4年前まで、建設会社の派遣事務として働いていた著者。現在は独立し社員数名を抱える経営者として、なんと年収2000万円を稼ぐまでに。

本書では、「自分の『好き』をトコトン突き詰める」「『SNSで収入を得る』仕組みとは?」「まずはリスクゼロの副業から始めよう」「フォロワーが確実に増える発信のコツ」など、才能ゼロ・資金ゼロでも実践できる「好きなことをお金に変える方法」を一挙公開!

プチプラのあやさんへのインタビューを記念して、ご本人の直筆サイン入りで【3名様】にプレゼント! マイナビウーマンの公式Twitterをフォロー&該当のプレゼントツイートをRTで応募完了。ぜひご応募ください!

>特集「もう大人だし、本気でお金の話をしよう」トップページはこちら

7/1 17:10 マイナビウーマン

最新のお金コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース