遠距離恋愛は難しい?遠距離恋愛を長続きさせるコツとは


遠距離恋愛は普通の恋愛と違い、お互いに努力がより必要となります。そんな遠距離恋愛を続けるには、どのようなコツがあるのでしょうか。出来れば長続きさせたい、遠距離恋愛のコツについてご紹介します。


連絡の頻度を決める

連絡の頻度は、カップルによってそれぞれ違いますが、すぐに連絡が取れたり、会ったりできない遠距離恋愛だからこそ、きちんと決めておくといいでしょう。
「1日1回」「週に2回」「週末だけ」など、基本的なペースを決めておき、それ以外は「できるとき」など、柔軟に考えていくのです。
また、メールやLINEだけでなく、たまには電話やビデオ通話もしてみましょう。声を聞いたり、顔を見て話したりするだけで、より身近に感じることができますよ。


1人の時間を充実させる

遠距離恋愛は会えない時間のほうが長く、1人の時間がたっぷりあります。その時間を、次に会うときのために有効に使ってみましょう。仕事や趣味に没頭するのもいいですし、自分磨きにもピッタリです。
会えない時間をただ何となく過ごすのではなく、自分の時間を充実させ、あなたが1人でも楽しく過ごしていたり、スキルアップしていたりする姿は、彼にとっては新鮮で、また頼もしくも感じます。
依存しない関係は、遠距離恋愛だけでなく、長く続けさせるコツの1つなのです。


会う回数を減らさない

なかなか会えない遠距離恋愛ですが、いざ会う計画を立てても、不測の事態が起こることも考えられ、ドタキャンもありえます。そんなときは、つい相手を責めてしまいがちですが、それではケンカになってしまうでしょう。
会う予定がダメになってしまったら、すぐに代替えの日を決めましょう。そうすることで、会う頻度を下げることを避けられますし、会えないという不満も解消できます。
その月に会えないとしても、次の月で1回多く会うなど、なるべく回数を減らさないようにしましょう。


言いたいことを我慢しない

ただでさえ、遠距離恋愛はお互いに自由に会えない分、寂しい思いをたくさんしますが、だからといって、困らせてはいけないと思い、我慢することはもっともしてはいけないことです。しかし、困らせないように我慢することと、わがままを言うことは違います。
毎日困らせるほどいうのはNGですが、寂しい気持ちやつらい気持ちはその都度、いうようにしましょう。我慢してため込んでしまい、急に爆発させる方が問題だからです。それに、言わずに思っているだけでは伝わりません。「察して欲しい」は、男性には無理だからです。


浮気を疑わない

遠距離恋愛に限らず、浮気は心配の種ですが、離れている分、心配は大きくなるでしょう。しかし、起こってもいない浮気を疑うことは、心身ともに疲れるだけです。少し連絡が取れない、ちょっと様子が変だった、などで浮気を疑われたら、相手も疲れてしまいます。
会えないから、距離が離れているからと、不安になる気持ちもわかりますが、距離に関係なく、浮気する人は浮気します。それよりも、相手を信じ、今の時間を楽しむようにしましょう。


遠距離恋愛のコツはルールを決めすぎないこと!

普通のカップルに比べて、断然、会う時間も少なく、寂しい思いをすると思われている遠距離恋愛ですが、実は信頼関係が築きやすく、困難を乗り切ったという自信やお互いに絆も強くなるなど、メリットもあります。
また、遠距離恋愛を長く続けさせるには、ルールを細かく決めないことです。大まかに決めたあとは臨機応変に対応することが、遠距離恋愛を長続きさせるコツといえます。
(ハウコレ編集部)

9/16 15:00 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース