間違いない。付き合う前の初デートを成功に導く秘訣

付き合う前の初デートはドキドキでいっぱいの反面、不安なことも多いのではないでしょうか。

どこをデート場所にしようか。またどんな服を着ていけば印象が良いのか。どんな風に振る舞えば相手に印象良く思われるのか。

今回は付き合う前の初デートで気を付けたいポイントや、男性の態度で確認できる脈ありのサインをまとめてご紹介します。

■付き合う前の初デート、みんなどこに行く?

付き合う前の初デートを成功させるには場所選びが大切! 周りの人は付き合う前の初デートでどこを選んでいるのでしょうか。おすすめポイントとあわせてご紹介します。

◇会話に自信がなくても大丈夫【映画館】

付き合う前の初デートで心配なのは、会話が続くかどうか。長い沈黙で気まずい思いをするのを避けたい方は映画館がおすすめです。

上映中に会話をする必要がなく、映画を見終わった後はカフェやレストランでお互いの感想を言うことで会話が盛り上がるとういうメリットもあります。

観る映画のチョイスは、初デートの成功率をアップさせるために、お互いの趣味に合わせたものにするといいでしょう。どんな映画が好きなのか相手を知ることができますし、一石二鳥です。

◇食べ物の好みが合うかが見極められる【グルメ巡り】

SNSなどの評判を参考にしながら気になるお店のグルメを楽しむという選択肢もあり。食べ物の好みって付き合うなら意外と大事。趣味が合う人なら、本格的な交際となった後もいろいろなデートを楽しめるでしょう。

またB級グルメに絞ることで、デート代の予算を抑えられるというメリットも。初デートで高級ディナーはちょっと堅苦しい気もしますし、高いと1人数万円の予算が掛かります。その点、B級グルメなら千円前後で気軽に楽しめるのでおすすめです。

◇相手の素の姿を見ることができる【レジャー施設】

男女ともに人気が高いのは、遊園地などのレジャー施設。童心に帰ることができ、お互いのありのままの姿を見られるからです。取り繕っていないありのままの姿を見ることで、今後付き合った時にギャップを感じにくくなるかもしれません。

動物が好きなら動物園や水族館も良いかも知れません。動物たちの愛くるしい姿に終始穏やかなデートを過ごせるでしょう。

ただし屋外施設の場合は天気や季節に要注意。最悪の場合、荒天でデートが中止になんてことにもなりかねません。梅雨や真夏、真冬など、心配な場合は屋内のレジャー施設も候補に入れておきましょう。

■付き合う前の初デート、相手は何を見てる?

付き合う前の初デートを例えて言うなら「試用期間」。

お互いの人となりを見て「付き合う」「付き合わない」を判断する大事な時間です。ここでは付き合う前の初デートで相手が見ているポイントをご紹介します。

◇(1)言葉遣い

ふとした瞬間に出てしまう言葉遣い。その何気ない一言が、相手から見た印象を左右します。歩き方や姿勢、食べ方に気を付けていても、言葉遣いが汚いと台無しです。相手に対して「お前」や「それって〇〇じゃね?」などの乱暴な言葉は避けましょう。

一方でうっかり出てしまう方言は意外にも好印象。関西や九州、東北などの訛りは、それぞれの地方の特徴を連想させることでも高い人気があります。むしろ相手へのアピールポイントになると前向きに捉えましょう。

◇(2)服装

デートの時に相手の服装を気にする人は多いです。なるべく印象を上げる服装を着ていくと良いでしょう。服選びのポイントはTPOに合っているかと、清潔感があるかどうか。

相手が気を使わないようなTPOに合った服装選びを心掛けましょう。

また、シワやシミのついた服装はもっての外、どんなにおしゃれでもマイナスイメージになるので気を付けましょう。

◇(3)店員さんへの対応

自分以外の人間にどう対応するかに、その人の本性が表れます。デート中に特に接する機会が多いのはお店の店員さんです。

いくら自分より歳が若くてもため口で話すのは好ましくありません。もちろん汚い言葉でクレームを入れるのは印象ダウン。

反対に「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」と店員さんの目を見て言えれば印象アップです。

◇(4)金銭感覚

相手が見ていないようで見ているのが金銭感覚です。浪費癖はもちろん好ましくありませんが、財布のひもを締め過ぎるのも考えもの。

見た物は何でも手に取って買ってしまうような浪費癖がある場合、交際後も欲しい物をあれこれ要求されるのでは? と相手が不安に感じてしまいます。

かといって、反対に何でもかんでも「節約」といって買い控えるようでは、デートを心の底から楽しむことができません。

金銭感覚で大切なのは、お金をかけるところはかける、抑えるところは抑えるというメリハリです。メリハリがあることで「しっかりしている」と相手からの印象も上がるでしょう。

◇(5)相手の短所を我慢できるか

短所は誰にでもあって当たり前、ただそこを我慢できるかどうかもポイントです。

人には怒りの沸点が低い、常にネガティブ思考、優柔不断などいろいろな短所があることもあります。相手がその短所を見ても、大したことないと思えるなら交際後もうまくいくでしょう。

デートをすることで、意外とそういった点も見られているかもしれませんよ。

■【服装】付き合う前のデート、何を着ていくべき?

ここからは初デートに着ていく服装で、おすすめのポイントを細かく見ていきましょう。男心をくすぐるような女性らしいファッションは確かに人気がありますが、何よりもTPOに合わせた服選びが重要ですよ。

◇(1)男性の理想は女性らしい服装

多くの男性に人気があるのは白ワンピースやパステルカラーなど、ふんわりとしたコーデでしょう。女性らしい雰囲気に「守ってあげたい」「かわいい」と好印象の声が続々上がっています。

ただしこういった女性らしさを強調したコーデこそ、TPOを意識しましょう。遊園地などアクティブなシーンにひらひらした裾が揺れるようなワンピースはおすすめできません。映画やショッピングなどのあまり動かないデートで着てこそ、その魅力を発揮します。

◇(2)アクティブなシーンではデニムスタイル

遊園地や動物園といった動く時間が長いデートには、デニムなどのラフなコーデがおすすめです。動きやすさを重視して思いっきり走れるようなスタイルで行きましょう。

ただ動きやすさ重視とはいえ、Tシャツにデニム、スニーカーだけでは女性らしさに欠けてしまいます。その際はピアスやネックレス、バッグなどの小物でアクセントを付けましょう。全体としてはラフな格好でも女性らしさを十分にアピールできます。

◇(3)屋内デートは羽織もので温度調整を

美術館や博物館などの静かな屋内デートのポイントは「温度調整」。これらの施設は展示品の状態を維持するために、冷房が強めに効いている場合がほとんどです。

そうなると女性はとくに「冷え」が心配なので、暑い時期の場合でもサッと羽織れるようなカーディガンがあると良いかも知れません。

もう1つ注意したいのはヒールの音。静かな屋内では音がよく響きます。周囲の迷惑とならないよう、音の鳴るヒールは避けた方が無難です。

■【会話】話す時に気を付ける点は?

次は、初デートでの会話で気を付けるポイントについてです。

相手のことをよく知らないうちは会話の内容にも困ってしまいがち。しかし、会話で気を付けるべき点を抑えておくことで、不安も解消され、初デートがますます楽しくなりますよ。

◇(1)話すと聞くは3:7が好印象

「何か話さなければ」と思いがちですが、実際のところ、印象がいいのは話し上手より聞き上手。とはいえ、ずっと聞き役に徹すると「何も話そうとしないけど、もしかして嫌われている?」と誤解されてしまうことも。

「話す」「聞く」の割合を3:7で意識するのがポイントです。ただし相手があまり話をするのが得意でない場合は、様子を見てこちらから話題を振るなど、臨機応変に対応しましょう。

◇(2)相手を知るチャンスとして捉える

会話のネタがなくても難しく考える必要はありません。相手のことを知りたいと思えば、自然とネタは出てくるはずです。

例えば第一印象で背が高いと感じたのであれば「スポーツされていたんですか?」と聞けますし、そこから会話をいくらでも広げることができます。

注意したいのは「どんなスポーツですか?」「何年くらいしていたのですか?」「大会の出場経験は?」といったように質問攻めにしないこと。まるで警察の尋問を受けているような気分にさせてしまうので、時折自分の話も混ぜながら、相手のことを知っていきましょう。

◇(3)初デートでは過去の恋愛に突っ込まないのがベター

相手がどんな女性と付き合ってきたのか、初デートでは誰もが気になるところ。しかし付き合う前の段階で、相手の恋愛遍歴にはあまり触れないのがベターです。

ナイーブな内容でもあるので、相手の過去の恋愛についてはゆっくりと知っていくつもりでいましょう。

ただし相手が聞いてきたら「私はこうでした。あなたはどうでしたか?」と質問返しする程度であれば問題ありません。

■【当日の態度】デート中はどんなふうに過ごす?

付き合う前の初デートは自分のみっともない姿を見せたくないですよね。100点満点は無理でも、できるだけ100点に近いデートをして、相手に良く思ってもらいたいもの。

ここでは付き合う前の初デートでどんなふうに過ごせば良いのか、気を付けたいポイントをご紹介します。

◇(1)常に笑顔

「笑顔は最高のアクセサリー」という言葉があるように、楽しそうにしている女性は魅力的です。

例え心の中ではつまらないと思っていても態度で表すのはやめましょう。次もまたデートをしたいと思っているならなおさらです。「この子と付き合うと楽しそう」と思ってもらえるよう、笑顔で接するようにしましょう。

◇(2)自分の意見をしっかり持つ

「何でもいい」ばかりではなく、自分はどうしたいのか、ある程度意見を言える女性の方が好印象です。

相手が「任せておいて!」という姿勢であれば素直に甘えてOK。ただし相手から「ランチは洋食と中華ならどっちがいい?」と聞かれたら答えられるようにしましょう。

◇(3)なるべく短時間を心掛ける

付き合う前の初デートはあまり張り切りすぎず、ゆとりのあるデートを心掛けるのがポイント。自分が思っている以上に緊張疲れをしてしまうものです。帰宅後にどっと疲れが出て「もう次はいいや」とならないようにしましょう。

自分だけではなく相手の都合も考慮し、早めに切り上げるのが大切です。「もう少し一緒にいたいけど……」くらいで切り上げるのがベスト。その方が次のデートにつながりやすくなります。

◇(4)時にドキッとさせる

せっかくの初デート、あなたの持つ魅力をアピールしましょう。「〇〇君の彼女になれたら楽しそう」と、思わせぶりな発言を盛り込んでドキッとさせるのが効果的です。

ただし必要以上にアピールすると、かえって不自然になるので注意が必要。過度なボディタッチは「遊び慣れてる?」と思われてしまうのでしないように気を付けましょう。

◇(5)体をすぐ許してはダメ

誰とでも遊んでいる女と思わせてしまったらアウトです。「本命彼女」どころか「セフレ」に格下げになることもあります。

付き合う前なのにすぐ手を繋いだり、過度な肌見せで相手を誘惑するのは印象ダウン。もちろんホテルに誘うのも論外です。多少の隙を見せるのは効果的ですが、体の隙を見せるのは絶対にやめましょう。

◇(6)割り勘を申し出る

デート代は全額男性に負担させるのではなく、自分も払いますという姿勢を見せると好印象です。

相手が受け取ってくれない場合も多くあるので、その場合はカフェ代など細かい出費を率先して払うと、相手の顔を潰さず、自分自身の印象アップにつながります。

相手が年上で収入が多いと「女性に財布を出させるなんて!」と割り勘を嫌うこともあるので、そこは素直に甘えて良いかも知れません。

◇(7)帰る時は必ずお礼

「終わり良ければすべて良し」ということわざがあるように、帰りの瞬間こそ特に気を使って好印象を与えましょう。

相手の目を見て「ありがとう」は絶対忘れてはいけません。帰宅後は「今、家に着きました」という報告メールと共に、「楽しかったです」と、短い文面で今日の感想を伝えましょう。

■付き合う前の初デートの脈ありサインは?

付き合う前の初デートを終えたら、その日の相手のことを思い出してみましょう。自分が気付いていないだけで、相手は脈ありのサインを送っていることもあるのです。ここでは次のデートにつながりやすい脈ありサインについてご紹介します。

◇(1)目を合わせて話をしてくれる

目を合わせて話してくれるのは、相手が興味を持ってくれている証拠です。「目は口程に物を言う」ということわざもあるように、内心では「もっと知りたい」と思ってくれているはずです。

ただし相手が人見知り、もしくは極度に緊張していることから、目を合わせてくれないパターンもあります。

デート中に全く目が合わなかったからといって、過度に落ち込む心配はありません。

◇(2)「また会いたい」と言われた

もっと関係を深めたいと思っているサインの1つです。「次はいつ会える?」「また会ってくれるかな?」と相手から聞かれた場合は、交際に発展するための大チャンスでもあります。

もしも相手から「来週の週末どう?」と聞かれて、自分に予定が入っていた場合、断るのは気が引けるでしょう。しかしまずは誘ってくれたことにお礼を。そして「再来週なら空いてます」と他の日程を提案し、次のデートへとつなげましょう。

◇(3)会話の中で質問が多い

会話の中で質問が多いと感じたら、それは脈ありサインの可能性大。「食べ物は何が好き?何が嫌い?」「休日は何してるの?」など、プライベートの質問は、普段の姿をもっと知りたいと思ってくれている証しです。

その中で「今好きな人はいる?」と、踏み込んだ質問があれば、ほぼ脈ありと思って間違いないでしょう。「あわよくば俺が本命に」と密かに期待しているはずです。

◇(4)気を使ってくれる

女性が少しでもきれいに見られたいように、男性も女性の前では紳士的に振る舞いたいもの。デートの中で少しでも多めにお金を出してくれたり、今日の記念にとささやかなプレゼントを贈ったりしてくれるようなら、十分に脈ありといえるでしょう。

また「休憩したくなったら言ってね」と女性に任せるのではなく、「疲れたから休憩しようか」と様子を見て提案してくれる場合、相手のことをきちんと見てくれている証拠でもあります。

■相手を知りつつ初デートを楽しもう

付き合う前の初デートについて服装のポイント、当日気を付けるべき点などをご紹介しました。相手に良い印象をもってもらうのが大切ですが、何よりも当日はデートを楽しむのが最大のポイントです。

楽しそうに笑ったり話したりするあなたを見て、相手も「この子のことをもっと知りたいな」と交際に前向きになってくれるはず。本記事を参考にしながら、初デートをぜひとも成功させてくださいね。

(律)

関連する記事も併せてチェック!

気になるあの人はどう思ってる? 「脈あり度」診断

脈あり? 脈なし? 好きな人の気持ち診断

【診断】狙った彼を落とせる? 恋の達人度診断

※画像はイメージです

2/22 11:10 マイナビウーマン

最新のお金コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース