幸せな恋愛がしたい...!「恋愛運を下げてしまう」日常の習慣とは?

恋愛運を上げたくて、自宅や身の回りにアクセサリーなどのグッズを置いたりしますが、全く出会いがないという女性もいらっしゃるかもしれません。
好きな男性に振られたり、片思いのまま実らない恋になるなど、恋愛運が悪くなってしますと、彼氏を作って幸せになれないかと思います。
どうして恋愛運が悪いのかな?と悩んでしまうこともありますが、実は普段からなにげなくしている日常の習慣が原因です。
そこでこの記事では、恋愛運を上げてしまう日常の習慣についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


水回りが汚れている

風水では水回りに運気溜まると言われていますから、台所やお風呂などは、恋愛運や金運、健康運をアップさせる効果があります。
排水溝はもちろんのこと、シンクや浴槽、トイレも含めた全ての水回りを普段から徹底的にキレイにしておくことで、効果的に恋愛運が上がります。
水回りが汚れているだけで、どんどん恋愛運を下げてしまい、出会いがなかったり、素敵な男性と出会っても、進展しないまま実らない場合もあります。
自宅の水回りを常日頃からキレイにする習慣を身につけることで、きっと素敵な男性と出会えますし、幸せな恋愛ができます。


鏡が汚れてる

自宅の寝室や洗面所など、どこかに鏡があるかと思いますが、多少汚れていても意外とそのままにするかもしれません。
しかし鏡は毎日使う物ですから汚れていると、自分の顔を汚れて映りますので、必然的に恋愛運を下げる結果になります。
自宅に置いてある鏡を普段からキレイにする習慣をすることで、どんどん恋愛運が上がりますから、素敵な恋愛もできるようになります。


見た目の変化がない

一年中同じ髪型をしていたり、似たようなファッションばかりしてしまうと、恋愛運はいつまでも上がりません。
もちろんメイクも同じことですし、年齢相応の見た目にしたり、普段とは違う髪型やファッションにすることで、効果的に恋愛運が上がります。
例えば、普段フリフリのワンピースを着ているのでしたら、デニムパンツを履いてみるなど、見た目の変化をしましょう。


身の回りの片付けができない

仕事などで体が疲れていると、「面倒くさないな」、「今度でいいや」と部屋の掃除や古い物、などを片付けができない場合は、結果的に恋愛運を下げます。
服やペットボトル、本などが散乱していたり、使わなくなった古着がいつまでも残っていますと悪い気が溜まります。
恋愛運を上げるためにも、日頃から身の回りの片付けをして、使わなくなった古い物は全て処分しましょう。


まとめ

人の悪口を言ったり、ネガティブになる習慣がある女性も恋愛運を下げる原因になりますから、いつまでも素敵な恋愛ができません。
ポジティブ思考になり他人の悪口は言わないようにして、自宅や身の回りは常日頃からキレイにする習慣を付けましょう。
(ハウコレ編集部)

2/22 17:00 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース