なにが似合うか分からない!【自分に似合うヘアカラー】の選び方って?


自分を良く見せるためには、第一印象も大切です。第一印象というのは見た目で変わるので、やはり日頃から見た目には気を付けておかなくてはなりません。
今回注目するのは、ヘアカラー。ヘアカラーの選び方1つで、見た目の印象は大幅に変わることもあるのです。
ここでは、自分に似合うヘアカラーの選び方や、印象がどう変わるのか?を紹介していきたいと思います。
「好きな色」と「似合う色」は、必ずしも同じとは限りません。


パーソナルカラーを意識して決める

自分に似合うヘアカラーを決めるときに重要なのは、パーソナルカラーです。パーソナルカラーとは、生まれ持った肌の色や瞳の色などから診断する、あなたに本当に似合う色のこと。
かわいいと思って買ったものの、着てみたら似合わなかった…なんて経験はありませんか?それは、パーソナルカラーと合っていない色味だったからです。
ヘアカラーでいえば、明るい色が似合う人もいれば、アッシュ系のくすんだ色が似合う人もいます。
「明るくしたい」という希望があっても、ヘアカラーには・ベージュ系・イエロー系・オレンジ系・ピンク系など、様々な色味があるもの。
明るさレベルは同じでも、色味があなたに合っているかどうかで、印象はかなり変わってくるものです。


自分に似合うヘアカラーだと印象はどう変わる?

パーソナルカラーをベースに自分に似合うヘアカラーを選んだ場合、そうでない場合と比べて印象はどう変わるのでしょうか。
パーソナルカラーは、あなたにとって「しっくりくる」カラーなので、「顔色を明るく見せる」という効果が!
似合う色のヘアカラーは、顔色を明るく見せてくれるので、第一印象も良くなると言えるでしょう。
逆に自分には似合わないヘアカラーをしていると、顔色が暗くくすんで見えてしまうため、「暗くて元気がない人」「疲れていそう」といったネガティブな印象を与えてしまいます。
第一印象でネガティブなイメージを与えてしまうと、次に進むのは難しいと言わざるを得ません。髪の毛は顔に近いからこそ、似合うヘアカラーにすることはとても重要なことなのです。


まとめ

自分に似合うヘアカラーの選び方や、それによって与える印象について、お話ししました。ヘアカラー1つで、周りに与える印象は大幅に変わってしまいます。
自分を良く見せたい、印象を良くしたいという気持ちがあるのなら、ぜひ「自分に似合う色」を知り、似合う色で染めましょう。
それだけでも、あなたの第一印象はかなり良く変わるはずです。(ハウコレ編集部)

2/23 12:00 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース