相性が悪いかも...!「この人のことが苦手だ」と感じた男性の特徴4選って?

 一緒にいるだけでも楽しい雰囲気になり、幸せな気分になる方もいれば、一緒にいるのにすぐに言い合いになってしまったり、イライラしてしまい気分が悪くなる方もいるのではないでしょうか。相性というものなのかもしれません。 会った瞬間に「この人とは深い仲になりそう」もしくは、「この人とは交流することもなければ恋愛関係にもならないな」と感じたことのある方も多いのではないでしょうか。 今回は、この人のことが苦手だと感じた男性の特徴についてご紹介していきます。 


相手のことよりも自分が好き

2人で並んで歩いていて、ショッピングをしていると、鏡があったり、ショーウィンドウがあると、必ずと言っていいほど立ち止まり、決め顔やヘアスタイルを直すという男性に、会ったことのある方もいるのではないでしょうか。 周りが認めるほどのイケメンだったとしても、相手へ興味よりも、自分へ興味を持っていることのほうが大きく、中身が伴ってない気がして無理だという方もいます。顔が脂ぎってしまっていたり、鼻毛が出ているとマイナスポイントなので、気にするのも分かります。 身だしなみを気にしているということはステキな男性ですが、あまりにも必要以上にチェックして、気を遣いすぎてしまうのはナルシストの可能性があります。自分のことを気にしすぎてデートどころではないということも残念ですよね。 


自分を基準にしている言動が多い

合コンに行って頼むメニューを見ていると、何を見ていたのか男性に見られて、「それ好きだなんだ、でも、俺が嫌いだから頼まないでほしいな」や、「俺じゃなくて、そういう男がタイプなんだ、趣味悪いね」など言ってくる方もいるようです。 言葉を選ぶのが下手だという方も多くいますが、自分の考えを基準にして、相手のことを否定するのはあまりいい方法ではありません。言われた側は、「なんであなたにそんなこと言われなくちゃいけないの」と不満も溜まります。 


共感しているアピールが多い

女性は確かに共感してくれる男性のことが気になり、興味を持って好きになる可能性もありますが、どんなことをしたり言ったとしても、「分かるー」など、よく考えもせずに共感した言葉だけを言ってくる男性は嫌だという方も多いでしょう。 男性も何でもかんでも否定されるのは面白くない状況だと分かりますが、共感されることが好きな女性は確かに多くいます。それほど思ってもないことにも「分かる」などと相槌をしていると、雑に扱われていますよね。 


相性の良さが大切

大人の恋愛をするには、自分の理想の条件を相手がクリアしているのかというのが、大切なポイントになります。相性が合っているという大前提で話を進めているので、成り立っていることでもあります。  彼からどんなことをされたとしても気に入らないのは、相性が悪いということなのかもしれません。相性が合うか、合わないのかは男性への条件以上に大切なことなのかもしれません。 


まとめ

男性と女性にとって、考え方も違っていれば、今までどんな成長をしてきたなども違います。生活スタイルが元々会ってない2人が、お互いに興味を持つには相性が大事になってくるでしょう。(ハウコレ編集部)

5/3 7:45 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース