ココが無理です!男性が【話しにくいと感じる女性】の特徴って?


男性と話をしていると、なぜかいつも相手のテンションが下がってしまうという女性はいませんか?
もしもその相手があなたの好きな人であれば、その原因を突き止めないと、恋愛を成功させることができなくなってしまいますよね。
そこで今回は、男性が話しにくいと感じてしまう女性の特徴を紹介していきます。


自分の話ばかりする

男性が話しにくいと感じてしまう女性の特徴としては、自分の話ばかりをするという特徴が挙げられます。
相手の話を聞かず、自分の話ばかりをしてしまい、気づけば男性がほとんど話をしていないという経験はないでしょうか。
男性と女性で比較すると、女性のほうがおしゃべりですが、男性も自分の話をしたいという欲はしっかりあります。会話しているとき、やはり自分が話をしたほうが楽しく感じますよね。
話ができないとストレスを感じてしまう男性も少なくないため、自分の話ばかりをしてしまうと、話しにくい人だと思われてしまうのです。そのため、モテたい女性は相手に話をさせるということを意識しておきましょう。


話の腰を折る女性

話の腰を折る女性も、男性に話しにくいと思われてしまいやすい女性です。男性が話をしている最中に「そういえば」と、相手の話をさえぎって自分の話をしてしまうという人はいませんか?
そのようなことをされると、男性としては自分の話を邪魔されたように感じてしまいます。それにより一気にテンションが下がり、話をする気がなくなってしまうものです。
そのため、男性が話をしているときは、その話を最後まで聞きましょう。自分が話したいことは、相手が話を終えた後に話し始めるということを心がけておけば、男性も会話しやすくなります。


リアクションが薄い女性

リアクションが薄い女性も話しにくいと思われやすい女性の特徴です。何を話しても、笑うことがなく、驚くこともないとなると、男性はつまらないと言われているように思ってしまいます。
実際に相手の話がつまらないという可能性もありますが、そのような反応では、相手の機嫌を損ねてしまうものです。
そのため、相手の話がつまらなかったとしても、しっかりリアクションを取るようにしましょう。
軽く笑ってあげたり、驚いたようなリアクションを取ってあげたりするだけで、男性はテンションをあげて話をしてくれるようになります。


男性の話の邪魔をしないこと

男性が話しにくいと感じてしまう女性は、男性の話を邪魔してしまう女性です。
自分の話をし過ぎてしまったり、相手の話を遮ったりなど、感情的に会話をしてしまう女性が話しにくいと思われてしまいます。
そのため、話をしているときは冷静になり、男性の話を邪魔しないということを心がけておきましょう。
(ハウコレ編集部)

1/15 11:00 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース