「私も払うよ!」割り勘を提案してくれる女の子に対する男性のホンネ


男性とのデートでは、男性に奢って欲しいと考えている女性もいますよね。男らしく女性には払わせない人が好みだという女性もいるでしょう。
実際にお会計の時に、どうしたらいいか毎回迷ってしまうという人もいますよね。実は奢 られるよりも割り勘の方が男性ウケがよかったりするんです。
割り勘を提案してくれる女性に対する男性のイメージをご紹介します♡


たまには奢らせてほしい

たまにはカッコよく奢りたい、という男性は多いです。特に最初のデートや誕生日など特別な日はカッコつけたいという意見も。
お店ではなく2人の時に、お財布を出すそぶりを見せて相手がどうしても受け取らないようだったら、たまには引いてみてあげてください。


デートに誘いやすい

男性に奢ってもらうと、次のデートもお金を使わせてしまうと思ってデートに誘いづらくなるという女性もいますよね。割り勘にすることで、相手の懐を気にせずにデートに誘いやすくなります。
気を使う女性は、お金を払ってもらうことが気になって、したいことを言えなくなるということもあるでしょう。自分の分は自分で支払うことで、行きたい場所を気軽に提案できるようになるのです。


逆に誘われやすくもなる

男性側にしてみると、自分が全額負担しなければいけない相手よりも、割り勘にしてくれる女性の方が誘いやすいものです。そのため、次のデートに繋げやすくなります。
お金に余裕がある時じゃないと誘えない相手とは、なかなかデートの回数をこなせません。ライバルがいる場合、ライバルよりもたくさんデートをすることが可能になりますよ。


自立して見られる

割り勘デートが出来る女性は、男性にとって自立している女性です。結婚相手を探している男性にしてみると、お金に依存されることがなくよい相手だとみなされることがあります。
常に奢らないといけない女性だと、結婚後もすべてのお金を負担しなくてはいけないという印象を男性は抱きます。対等に物事を見れる女性だからこそ、結婚相手としてふさわしいと思われるのです。


たまには奢られるのもいい!

毎回頑なに割り勘を主張するのではなく、男性が奢りたそうな時は素直に奢られておきましょう。奢ってもらった分、次の時には多めに払うなどバランスをとったデートをしてみるとよいですよ。(ハウコレ編集部)

1/15 22:30 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース