立ち回りが難しい?【Wデート】をする時の注意点3選!


彼の友達を紹介してもらえるのは嬉しいですよね。それだけ彼と親しくなった証拠でもありますし「もしかして、将来を考えてくれてる?」と期待する人も多いでしょう。とはいえ、その紹介の場がWデートの場合は要注意。少し特殊な状況なので、注意点を覚えてからWデートに行くのがおすすめですよ。


彼をディスらない

知らない人と話す時は、自分の自虐ネタを話すことが癖になっている人も多いでしょう。そういう人は、Wデートの時に彼をディスらないように要注意。
共通の知り合いの失敗談は盛り上がるものですが、その話題をチョイスすると彼の男のプライドはズタズタになってしまいます。彼の友達カップルとは親しくなれても、彼との仲が微妙になる恐れがあるので、彼ネタは封印してくださいね。


相手のカップル二人に社交的な性格を見せる

彼とラブラブなのは良いですが、他の人がいるのに彼にベッタリなのは良くありません。せっかくのWデートなのに彼とばかり話していると、友達カップルも嫌な気持ちになってしまいます。
彼も「俺に恥をかかせないでよ」なんて気持ちになるでしょう。社会人として恥ずかしくないレベルのコミュニケーションをとれないと、彼からも嫌われる恐れがありますよ。


分からない話の時に露骨な嫌そうな顔をしない

彼と友達カップルの三人が昔からの知り合いなら、どうしても共通の話題で盛り上がることも多いですよね。自分には分からない知り合いの話が出て、手持無沙汰になってしまうこともあるかもしれません。
ですが、その時に露骨に嫌そうな顔をしたりスマホをいじったりするのは子どもっぽいと思われかねないのでガマンしましょう。ニコニコして、適当に聞き流すのがおすすめ。どうしてもその話題が長すぎるのなら、解散した後で彼に対して「ああいうことされるのはちょっと嫌だな」と伝えるようにしましょう。


Wデートはしっかり気を遣いつつ楽しもう!

彼の友達カップルとのWデートでは、普段の自分のキャラクターが発揮できずに窮屈な思いをすることもあるでしょう。ですが、接待ではないので自分が楽しむことも大切。上手に立ち回りつつ、友達カップルとも仲良くなるような気持ちで楽しんでくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

6/23 18:01 ハウコレ

最新の恋愛コラム

人気コラムランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

最新の注目ニュース